検索
  • info588634

那覇にある歴史博物館に行って来ました。

更新日:3月18日

本日(3月4日)、

今、進めている絵本

「名護親方(程順則)」の取材のため、

歴史博物館に行ってきました。

原稿を進めているうちに、

確認事項がいくついか出て来たので

予めアポをとり打ち合わせをさせて

頂きました。

ここでもまた、

小さなミラクルがありました。

3日前に電話をして、

時間設定(本日の)をしたのですが、

その時、私の電話を直接とった方が、

あの絵本「むくたうふとぅち」を出版した際に

大変お世話になった方だったのです。

もちろん、出版した当時は、

この歴史博物館におらず、

あの「むくたうふとぅち」が

眠っているといわれている「玉陵」の管理を

担当していた方でした。

聞く所によると

その後、人事異動があり、

この「歴史博物館」に

勤務しているとの事。

私は、懐かしい気持ちと同時に

「不思議」な感覚になりました。

やっぱりこれって何かのメッセージ!?

きっと、見えない世界から私の事を

応援しているのかも。(思い込みかな?)

私は、嬉しくなって

心で「ニコニコ」しながら

電話をきりました。

その流れで、本日、朝一番から

取材に行ってきました。

私がいろいろ質問をすると、

その方は、一生懸命に調べてくれて

ある程度の謎が解け、

とても充実した取材となりました。

感謝です。

伊集さん、本日は忙しい処

ありがとうございました。




0回の閲覧0件のコメント