検索
  • info588634

名護親方の子孫と会ってきました。

昨日(6/14)、名護親方の子孫と

会ってきました。

一昨日の私のFBをみて

「名護親方の子孫です」と

名乗りでてきた方から

「この絵本がほしい」との

メッセージが届いたので、

納品も兼ね、お会いしてきました。

実は

約半年前から名護親方の「子孫」を

探していたので、

ワクワクしながら向かいました。

その方の要望で、親御さんも

いっしょに、会う事になりました。

名護親方の事が記された

山入端家の「系図」も持ってきてもらい

お話をさせて頂きました。

感謝です。

系図を見てみると

どうやら、尚質王の三男が

名護家の一世と書かれていました。

少し疑問も感じながらも

ある程度、納得できる説明でした。

今度、機会があれば、その

門中のキーマンであろう

「名護カオル」さんに

詳しい内容を聞きに行こうと

思っています。

とりあえず、子孫の存在の糸口が

見付かったので、ほっとしつつ

とても快い日になりました。

感謝です。

その後、ご両親は先に帰宅したので、

私とFBの友人でいろいろ雑談に

なったのですが、

なんと、共通の知人が数人もいて

驚きました。

いちばん驚いたのは

私がプロデュースした、

むくたうふとぅちの絵本動画DVDを

作成した「Sさん」と知り合いだった事でした。

それも長い付き合いだと言っていました。

「沖縄は狭いですねー」と

2人顔を見合わせました。

きっと、これは何だかの「シンクロ?」

が起きたのではないかと思いました。

とにかく、今日の出会いは

偶然ではなく、名護親方様からの

「ギフト」だったのかもしれません。

それはさておき、

この絵本がより良い型で世の中に

広まっていけばいいなぁー、

と思った次第です。

感謝!






25回の閲覧0件のコメント