ABOUT ME

shouhyoutourokushou-gazou.jpg

ごあいさつ

 

琉球企画代表兼作家

照 屋 唯 志

 

2015年に「琉球ソウルを世界へ発信する」をコンセプトに設立した弊社は、その名のとおり「琉球」に関連した絵本、グッズの商品を立案し、世の中に誕生させてきました。それと同時に、「沖縄」をテーマとした書籍等も手掛けています。また、代表である私は作家であり、グラフィックデザイナーでもあることから、主に「絵本」の出版を中心とした商品の開発を行っております。

私の住む沖縄県は、今から約750年前~約150年前迄の間、1つの王国、「琉球国」でした。その歴史的背景を風化させないためにも、未来に向け商品のプロデュースを心掛け、邁進していきたいと思っております。

プロフィール

 

沖縄県那覇市生まれ。子供の頃から絵を描くことが好きで、将来は、画家か美術の先生を夢見ていたが、現実主義だった父親の薦めでグラフィクデザイナーの道を歩むことになる。社会人になってからの約30年間はサラリーマンデザイナーとしての職務に就いていたが、2015年よりフリーのデザイナーに。その後、フリーのデザイナーとして活動しながらも、かつてからの趣味であった創作活動(絵本・童話・小説・イラスト)を平行して行う。

現在では、デザイン関係の仕事に就きながら、出版会社「琉球企画」の運営と同時に作家活動を行っている。また、自分の出版した絵本を片手に那覇市内及び周辺市町村の「幼稚園及び小・中学校」を訪問し、本の案内をする傍ら、子どもたちへの「読み聞かせ」実演を行っており、本業を主体としつつ、分野を広げた活動を行っている。

作品は、絵本だけにこだわらず短編小説、児童文学、エッセイ等、「思い」を伝える事をコンセプトとした、作品づくりをめざしている。